いしおか雛巡り 2020

おかえりなさいいしおか・・・2020Feb15−Mar3

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

いしおか雛巡り2020 #まちかど情報センター 情景飾り

 

 

いしおか雛巡り 2020 | permalink | comments(0) | - | pookmark

いしおか雛巡り2020 #主なイベント #獅子頭ライド

 

雛巡り期間中には様々なイベントが企画されています。ぜひご参加ください。

 

雛巡りのパンフレットのイベントを紹介します。↓

今週末は、2月22日(土)香丸ひなまつり

     2月24日(月)歴史のまち歩き 

     (午後13:30分から)

が開催されます。

 

また、まちかど情報センター・みんなの広場・まち蔵藍の三カ所でスタンプラリーを行っています。

お越しの際にはぜひ参加してすてきな商品をゲットしてください。

 

まちかど情報センターでは情景飾り以外にも明治・大正・昭和初期などの懐かしいおひな様を展示しています。

約700体のおひな様全員集合!のひな祭りです。

 

 

 

いしおか雛巡り 2020 | permalink | comments(0) | - | pookmark

いしおか雛巡り2020 #常陸宮総社宮 みんなの広場

 

恒例になった常陸国総社宮の参集殿にもおひな様を飾りました。こちらはオーソドックスな段飾りです。

また、十七屋さん、マスヤさんなど懐かしい場所へおひな様も里帰りして行きました。

 

みんなの広場では、ことしもプラレールで遊べる鉄子雛、つるしびなの展示が行われています。

こちらに飾りつけしたのは、ワンチーム、もちろんラグビー日本代表の面々です。

にわかファンに囲まれてビクトリーロードを歌うチームメートと家族たち・・・

有名なあの顔も!!

 

 

いしおか雛巡り 2020 | permalink | comments(0) | - | pookmark

#いしおか雛巡り2020 まちかど情報センター情景飾り「俊寛と有王」その2

 

3近松半二 姫小松子日の遊


さらに江戸も中頃は享保の世、近松半二が俊寛のその後を描いた「姫小松子の日の遊」通称「俊寛 山の段」という作品を発表します。今回劇中劇として、舞台の上で上演されているのがその物語です。俊寛は長い間有王の伝聞として、鬼界ヶ島でやがて朽ち果てた、と言われていました。しかし半二の俊寛はたくましく生き延びて都の近く播磨の国に住み、有王や源平の残党とともに山賊となっていました。そこへ有王が謎めいた女性をかくまってほしいと連れてきます。身ごもっていて今にもお産が始まる気配。男ばかりの山賊所帯ではどうにもならないと町からお安という子持ち女を連れてきて、お産を手伝わせます。 無事に男の子が誕生すると、山賊(俊寛)が「これ男のお子の誕生。源氏の開け口」と喜びます。その言葉を聞いて手伝いの女お安があなたはいったいどなた様でしょうか、と問いただします。そこで俊寛が正体を明かし、続けてこう言います。「今生まれたお子の母上は、高倉天皇の寵妃(ちょうひ)小督(こごう)の方。世を偲んでこのような場所でかくまっております」。すかさず女も「私はあなたの家臣亀王丸の妻でございます。ずっとあなたのご子息徳寿丸様に仕えて参りました」と答えます。「しかし、そちのお子は娘ではないか」と問いただすと「ご子息とわからぬよう娘に身をやつしお守りしておりました。」と答えます。冥土で会うしかないと思っていたわが息子とまさかの再会を果たすのでした。お産を前にして右往左往する山賊たちの姿とそれを見守る半二。また観衆の中には、近松門左衛門やのちに俊寛のお話をリメイクする菊池寛や芥川龍之介の姿も見えます。
皮肉にも、安徳天皇誕生を祝う御殿と山賊のすみかでお産をして誕生する皇子の姿が同じ喜びの場面はとても対照的です。源氏も平家もなくたくましく生きた俊寛が帝の系譜の誕生を喜ぶ様子は、当時の幕府によって締め付けられていた町人たちの(やっぱり武士じゃなく、おかみの時代はよかったなあ)、という王政の時代へのノスタルジーが含まれているのかもしれません。半二もまた庶民の心をつかむすばらしい作品に仕上げています。

 

 

4菊池寛と芥川龍之介 俊寛その後


さらに、現代になり俊寛はあたらしいイメージになります。菊池寛は俊寛をロビンソンクルーソーのように島にとどまり、畑を耕し、魚を釣り、島の娘をめとり沢山のこどもと楽しく暮らしました、というある種のおとぎ話のような作品に描いています。やはり冥土だけではなく、こんな素晴らしい人には現世でも幸せに暮らしてほしいですものね。一方、芥川龍之介は、島に住みながらもあくまでもニヒルに都に背を向けながら淡々と生きている俊寛を描きます。特に足摺の日の自分の心模様、仲間だった二人の描写、千鳥とのことなどことの真相を楽しそうに有王に語る俊寛は、芥川作品の他の登場人物同様、私たちの心の裏側にずんずんと入ってきます。どうぞ、たくさんの俊寛を探してみてください。どれが本当の俊寛なのか、きっと本人に訊いてみてもわからないに違いはありませんが。

 

5おわりに


月に丸いも欠けたもあるものか
望月でさえすべて幻
ましてや白日の月
煙管の煙の一すじのような儚い霞
また、時には海に落ち 暗黒を照らす鏡
満ちたり欠けたりするものは ただ人の心のするところ
人の一生も月に似て
言葉をあやつる者の手の平に いくつもの姿を映し出す
光があたれば楽園となり 闇に包まれれば苦海となる
自ら光を放つことのできぬ
ちいさき生き物のことわり

 

いしおか雛巡り 2020 | permalink | comments(0) | - | pookmark

#いしおか雛巡り2020 まちかど情報センター情景飾り「俊寛と有王」

1平家物語 足摺


岩の上に一人たち松の枝にしがみつきながら、じっと遠ざかる舟を見つめる男、この男が本日の物語の主人公俊寛僧都でございます。平家物語の第三巻「足摺」の一場面です。時代を平安の世にもどしましょう。桜満開の御所では、祝宴のまっさかり。今日は、高倉天皇の世継ぎ、のちの安徳天皇となられる若君が誕生した祝いの宴です。母は清盛の娘徳子、のちの建礼門院、祖父にあたる清盛の喜びはたとえようもありません。ようやく平氏一族もミカドの係累へと復活することが約束された日でございます。清盛は、若君誕生に、流刑に処している罪人の特赦を行いました。そんなことを何も知らずに、鬼が住むという鬼界が島では、三人の男たちが悲嘆に暮れて生きながらえておりました。
この三人の男とは、俊寛僧都、丹波少将成経、平判官康頼。俊寛の山荘鹿ヶ谷で、後白河上皇とともに、平家転覆の企てを謀ったという疑いでこの島に流されたのでした。三人は大和言葉の通じぬこの島で食うや食わずやの生活をして、ひたすら都に帰る日をまっておりました。苦しい日々の中、若い少将が島の娘千鳥と恋に落ち、夫婦の契りを結んだのがただひとつの心安らぐ出来事でした。その三人の元に、突然くだんの御赦免船がやってきます。島に降り立つ役人が赦免となったものの名前を読み上げます。少将、康頼・・・しかし、三番目にあるべき俊寛の名前はありませんでした。清盛は特に俊寛を憎く思い、この赦免から除外したのです。船は二人を乗せて、島から離れて行きます。一人残された俊寛は、うちひしがれて泣き叫びます。それが平家物語「足摺」の場面です。俊寛の話は琵琶法師たちによって広められ、今日まで知られるようになります。

 

 

2近松門左衛門 平家女護島
時はすぎて江戸時代。大阪には町人たちを中心とした芸能の文化が花開きました。特に人形浄瑠璃の戯作者近松門左衛門は、多くの名作を残しました。歴史上の逸話を題材にした時代物も多くものし、この足摺の段も近松の手によって、「平家女護島」として上演されるようになります。ただし、近松門左衛門は、平家物語の話に、悪役人の妹尾太郎兼康と少将の若い恋人千鳥を創作して、時代物と世話物をミックスさせたロマンチックな物語に仕立てました。
二人の帰還が決まったあと、もう一人の役人丹左衛門尉基康が来て、清盛ではないが、敦盛に許されて俊寛にも赦免状が出たことを告げます。しかし、安堵したのもつかの間、妹尾が俊寛にこう告げます。「清盛殿に逆らったぬしの妻あづまや(東屋)はその場で殺されてしまった。息子も病で死んでしまった。」ぬか喜びとはこのこと。たとえ都に帰っても、もはや家族という者に再会することはできません。そのことを悟った俊寛は、あることを思いつきます。「ここにいる娘は、少将の許嫁。島の娘と言ってもわたくしが義理の結び、わが娘として過ごしてきたただ一人の身内。今日より親子の約束、わが娘と息子とも思う少将の二人にはどうか幸せになってもらいたい。私の代わりにこの娘を船に乗せてはくれまいか」そう頼む俊寛を妹尾は冷たく突き放します。
「都に行く船はみやこびとだけの仕立てじゃ。どこの誰ともわからぬ土人など供することはできぬわ」妹尾の容赦ない拒絶に千鳥は「ともに生きてゆけぬなら、命を絶ってあの世でまちます。」と砂浜で泣き崩れます。千鳥の哀しみを知って俊寛の怒りはついに爆発します。憎き妹尾の首を切り落とし、物言わぬ姿となった妹尾を前に、「俊寛がのるは弘誓(ぐぜい)の船、うき世の船には望みなし。さあ乗ってくれ、はよう乗れ」と千鳥をせかします。千鳥は晴れて船に乗り、俊寛は一人島に残ります。思ひ切ても 凡夫心(ぼんぷしん)。『岸の高見にかけあがり、爪立て打招き浜の真砂に臥まろび、焦がれても叫びても。』という名場面につながります。近松は、平家物語の俊寛だけではなく、源平盛衰記の有王俊寛問答をも重ねて研究し、親子の物語、本物の夫婦が冥土で真のちぎりを結ぶ物語に変えて行きます。平氏でも源氏でも、説話でもなく人間劇に作りかえて行ったのが近松の超絶テクニックといえます。次の段でも、千鳥は活躍します。赦免船で都に渡った千鳥はすぐに親子の義理を果たすことになるのです。清盛に殺されそうになり海に転落した後白河上皇を海女だった千鳥が自分の命をなげうって、水の中に飛びこみ助けるのです。千鳥は、清盛に踏みつけられても「オオ踏み殺せ、食い殺せ、俊寛が養子千鳥という薩摩の海士。東屋さまは母さま同然。母の敵・父の敵の入道。」こう言って、俊寛の想いにまた「かぶき的心情」で応えているのです。近松の創作を付け加えれば、岩の上に立つ俊寛は、ただの凡夫心といった見立てではなく、冥土では家族=亡くなった妻、長男、千鳥と再び結ばれることに希望を見いだして、絶望感よりも滅びゆくもののある種の高揚感をもって船を見送る姿に見えてきます。

いしおか雛巡り 2020 | permalink | comments(0) | - | pookmark

#いしおか雛巡り2020 #情景飾り「俊寛と有王」

 

 

□今年のタイトルは Reflections 反射・像「俊寛と有王」と言います。

あれ、結構謎めいていますか?

 

俊寛というお話は、平家物語の中のエピソードのひとつです。

その後、同じ題材で、源平盛衰記でも語られています。

また江戸時代になると元祖!近松門左衛門が時代物×世話物として人形浄瑠璃に仕立てます。

さらに江戸中期には、近松半二という人気戯作者が、新しい俊寛像を造ります。

なんというか、いったいこのお話どれが本当なの?と狐にでもだまされたように思います。

 

その後現代になっても、倉田百三、菊池寛、芥川龍之介によってリメイクされます。

誰もがカバーしたくなるいいお話なんですよね~きっと。

 

というわけで、今回はこの俊寛のお話を作家たちの描く様々な形で表現しようということになりました。

メイキングの様子も含め、順番に紹介していきます。

 


 

石岡ひな巡りナビ | permalink | comments(0) | - | pookmark

#いしおか雛巡り2020 まちかど情報センター情景飾り

2020年、令和初のいしおか雛巡りがスタートしました。まちかど情報センターでは、今年もまた、歴史時代絵巻として、おひな様が演じる情景飾りを制作します。今年のテーマは何か?まずそこからおひな様がスタートします。まずは舞台作りからいつも通りのキックオフです。こうご期待ください(スタッフ一同)

 

 

石岡ひな巡りナビ | permalink | comments(0) | - | pookmark

#いしおか雛巡り2019 #御幸通り酒場巡り

※クリックすると大きくなります

 

最新の第10回御幸通り酒場巡りのマップです。

ご活用ください!

石岡ひな巡りナビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

#いしおか雛巡り2019 #第10回御幸通り酒場巡り

2月28日(木)、3月1日(金)、3月2日(土) 恒例となりました第10回御幸通り酒場巡りが開催されます。

参加店のマップは次の通りです。

みなさん、石岡一高応援とひな祭りダブルで盛り上がりましょう!

 

 

参加店一覧とマップは↓です。

 

クリックすると大きくなります。

 

クリックすると大きくなります。

 

まちかど情報センターでもチケット販売しています。

マップ、参加店情報も配布しています。

いしおか雛巡り2019 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

#いしおか雛巡り2019 #石岡一高ナイン応援雛 

 

 

 

茨城新聞の本日の県南コーナーに掲載していただきました。

豪華絢爛情景飾りぜひご覧ください。

 

また、マスヤさんには、貴重な享保雛と打掛、

みんなの広場には、石一ナイン応援雛とプラレールとおひなさまのコラボ鉄子のおひなさま

常陸國総社宮の神楽殿に段飾りを展示いたしました。

 

石岡ひな巡りナビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark